ベラジョンカジノ 攻略法

ライブバカラのカウンティング攻略法!

カウンティングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

カウンティングは本場のカジノ施設では禁じられている行為の一つです。

しかし、実はライブバカラで大きな勝利を手に入れるためにカウンティングを取り入れるというのは、熟練されたバカラプレイヤーの常識でもあります。

カジノビギナー
カジノビギナー
禁じられているということは、それだけカジノ側にとって不利ってこと?
カジノの達人
カジノの達人
そう。つまり、プレイヤーが勝ちやすいというわけだ

バカラのカウンティングとは

では、カウンティングというのはいったい何でしょうか。

カウンティングというのは、プレイをする際に、ディーラーが配ったカードを記録しておくというものです。

バカラでは、一度出たカードというのは破棄され、もう一度出てくることはありません。

つまり、既に出たカードを記録しておくことによって、まだ出ていないカードを予想することが出来るのです。

そうすることで勝率が高まるため、本場のカジノ施設ではカウンティングを禁止するまでにも恐れられている裏技でもあります。

本場のカジノではカウンティングは使うことができませんが、オンラインカジノのライブバカラなら問題はありません。

カウンティングはライブバカラだから出来る必勝方法です。

ライブバカラのカウンティング攻略法

ただ、ライブバカラにおけるカードカウンティングは大変です。

通常8デッキで行われるゲームでそのカウンティングの成果を生かせるのは、カードが減ってきた場面でとなります。

52枚×8デッキですから、全部で416枚のカードをカウントします。

は1デッキ4枚ですから32枚あります。

10・J・Q・Kの各カードは0とカウントします。0とカウントするのは32×4種類で128枚あります。

これらのカードを全部数えて、カードの少なくなった場面で数多く残っている数字から2枚のカードでできる数字を予測するのです。

一般に4以下の数字が数多く残っている場合は、バンカー有利になることが多いと言われ、6以上の数字が多く残っている場合はプレイヤー側が有利になることが多いといわれています。

このように残ったカードの数字がどこに多いかでバンカーにベットするのか、プレイヤーにベットするのかを判断する材料にするのです。

ただし、ライブバカラではすべてのカードを使うわけではありません。

シューの中のカードにはカッティングカードが入れられていますので、カウンティング対策はある程度されています。

カッティングカードとは、ゲームの終わりのタイミングを知らせる合図に使われるカードのこと。

カジノビギナー
カジノビギナー
気合で全部計測しようと思ったのに!
カジノの達人
カジノの達人
そんなに甘くはないということだな

→ バカラで勝ち続ける確率を上げるおすすめ攻略法はこちら

バカラで勝ち続ける確率を上げるおすすめ攻略法カジノの世界で最も人気があると言ってもおかしくないバカラ。 ランドカジノでは、大きな勝負があるたびにどよめきや歓声が起こることもあ...

→ ライブバカラの勝ち方はこちら

ライブバカラの勝ち方ライブバカラでの有名な勝ち方として、モンテカルロ法などが挙げられますが、ライブバカラの場合は統計による勝率上昇法があります。 勝率...